効果的な告知方法

FRESH LIVEがおすすめする、SNSを利用した効果的な番組告知方法や、視聴者により伝わるための番組名の付け方のコツを紹介します。

SNSの活用

放送前告知

  • 日時、番組内容を告知
  •  ゲストがいる場合は必ずゲスト名を記載
  • 有料番組で無料部分アリなら「最初の○分無料放送!」など無料をアピール

放送後告知

  • 生放送を見逃した人向けのアーカイブ視聴訴求
  • 放送中に面白かった場面をスクショしてツイート
  • 具体的に「生放送で○○が××しちゃいました」などの番組内容を記載

SNSが弱い場合は、業界のメディアにニュースレターだすなど。

番組サムネイルの情報とデザインを的確に!

  • ゲストを記載する、放送内容を記載するなど毎回変化をつける
  • ガイドラインを守って小さすぎる文字は使わない
  • デザイン不可エリアに文字や重要な情報を載せない

※詳細は番組サムネイルガイドラインをご覧ください

番組タイトルは最初の14文字にこだわる!

  • 番組タイトルは30文字まで可能なのでゲストや番組内容をできるだけ詰め込む
  • アプリの場合、14文字以上はサービス内のデザイン上、表示されずに省略される部分があるので重要な情報は最初の14文字に入れる

番組名とチャンネル名について

  • 番組名は必ずチャンネル名とセットで表示されます。チャンネル名を番組名につける必要はありません
  • 番組名は番組内容がわかりやすいようにつける

この記事は役に立ちましたか?

Related Articles