アーカイブ(放送後動画データ)の保存期間について

FRESH LIVE番組のアーカイブ保存期間についてご案内します。

※2019年2月12日をもちまして、無料チャンネルのサポートを終了いたしました。無料チャンネルでのアーカイブ保存・公開をおこなうことはできません。詳細は、配信管理画面(https://broadcast.freshlive.tv/)のおしらせ、または配信アプリ『FRESH CAST』のおしらせをご確認ください。

アーカイブ保存期間について

2018年1月以降、アーカイブ(放送後動画データ)の保存期間を下記の通りとさせて頂きます。

【保存期間】

保存期間:無期限 ・会員制チャンネル(月額有料)内にて「公開」中の番組(無料番組も含む)
・2017年12月以前に放送をおこなった「公開」状態の番組
・2018年1月以降に放送をおこない、配信日から60日経過時に時速視聴数(※1)が100以上の番組
保存期間:60日 ・無料チャンネルにおいて2018年1月以降に放送をおこない、配信日から60日経過時に時速視聴数(※1)が100未満の番組
・「非公開」状態の番組(配信日から起算)

※1 時速視聴数とは
配信時間1時間あたりのアーカイブ視聴数を含む累計視聴数です。
『アーカイブを含む累計視聴数÷配信時間(分)×60』の計算式となります。管理画面上の[生]時速の表記ではございません。

【保存されないデータ】

「保存期間:60日」に該当する番組については、保存期間終了後に動画データを含む下記の情報が削除されます。
・動画データ ※配信管理画面での再生もできなくなります。
・番組についたコメント

※番組ページ(ページ上は「この番組は公開終了しました」の表示になります)および番組についた視聴数やコメント数の表記は削除されません。

この記事は役に立ちましたか?

Related Articles