アーカイブ番組再生不具合時の自動修正について

アーカイブ再生不具合番組の自動修正

FRESH LIVEでは配信時の映像の乱れなどによって、アーカイブ映像が正常に再生できない場合や再生不具合がある場合に、プログラムで自動検知し、自動調整を行う場合がございます。

再生不具合がある場合、視聴デバイスによっては番組映像が停止したり、映像がループするなどのケースが想定されます。

そのような事態を防ぐため、破損しているデータ部分を部分的に除去し、すべての視聴環境で再生できるようにしております。

映像の乱れは、配信環境の見直しによって改善するケースがございます。

  • 配信ソフト設定の見直し。
  • 配信PCのCPU負荷を軽減する。(使用しないソフトを終了するなど)
  • 無線でのインターネット通信の場合、有線の接続にする。別のインターネット回線を利用する。

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?

Related Articles