【初心者向け】パソコンでの番組作成と生配信方法

パソコンで生放送をおこなうための初心者向けマニュアルです。番組作成から配信方法までの基本的な流れを記述しています。

※2019年2月12日をもちまして、無料チャンネルのサポートを終了いたしました。無料チャンネルでの新規番組作成や放送をおこなうことはできません。詳細は、配信管理画面(https://broadcast.freshlive.tv/)のおしらせ、または配信アプリ『FRESH CAST』のおしらせをご確認ください。

はじめに

配信端末について

パソコンでの配信方法とスマホでの配信方法は異なります。

スマートフォンをつかって配信する場合は、「スマートフォンで配信するには」ページをご確認ください。

配信の種類について

FRESH LIVEでの配信方法は、リアルタイムで放送をおこなう「生放送」と、あらかじめ録画した動画を配信する「アップロード配信」の2つがあります。

このページではパソコンで『生放送』をする方法を解説します。

①番組を作成する

生放送をおこなう際、はじめに番組を作成する必要があります。

  1. FRESH LIVE配信管理画面の右上にある「+新規配信」を選択します。
  2. 配信タイプ「生放送」を選択します。
  3. 新規配信設定ページにて、番組情報を入力します。
  4. 情報の入力が終わったら、ページ下部の「確認する」をクリックします。
  5. 入力した情報の確認ページが表示されます。入力に誤りがないことを確認して「保存して公開」を選択します。※視聴ページに公開されます。

②配信ソフトを準備する

パソコンで配信をおこなう場合、配信ソフトが必要になります。無料で利用可能な「OBS Studio」をおすすめします。

OBS Studioは無料のエンコードツールです。ダウンロードは下記のリンクからおこなってください。

OBS Studioダウンロードhttps://obsproject.com/

③配信ソフトの設定を変更する

OBS Studioをダウンロードしたら、FRESH LIVEで利用するために設定を変更します。

OBSエンコード設定をご確認いただき、推奨設定へと変更をお願いします。

④配信機材を確認する

配信機器がパソコンに正しく接続されているか、確認します。

※パソコンにビデオカメラの映像を取り込むためには、キャプチャデバイス(ビデオキャプチャ)が必要となります。
※カメラやキャプチャデバイスなど配信機器の操作方法・設定方法は、各メーカーへとお問い合わせください。

⑤生放送を開始する

生放送を開始する手順を記述します。

※事前にテスト配信をおこないたい場合は、「配信テストについて」をご確認ください。

  1. FRESH LIVE配信管理画面のサイドバーから『配信予約一覧』をクリックします。
  2. ①で作成した番組を選択します。
  3. プレビューウィンドウ下部にある『配信の準備をする』をクリックすると、「配信の準備(エンコード設定)」が表示されます。
  4. OBSを起動して、『設定』を開いて「配信」タブに切り替えます。
  5. 「配信種別」を『カスタムストリーミングサーバー』に変更します。
  6. 「配信の準備(エンコード設定)」に表示されいてる『Stream URL』をコピーして、OBSの『URL』に貼り付けます。
  7. 「配信の準備(エンコード設定)」に表示されいてる『Stream 名』をコピーして、OBSの『ストリームキー』に貼り付けます。
  8. OBSに『URL』と『ストリームキー』を入力したら、OKを選択し設定を保存します。
  9. OBSのトップ画面に戻り、『配信開始』ボタンをクリックします。OBSに映っている映像が、FRESH LIVE配信管理画面のプレビューウィンドウに表示されます。
  10. プレビューウィンドウに映像が表示されていることを確認したら、プレビューウィンドウ下部の『配信を開始する』をクリックします。
  11. 「配信を開始しますか?」というポップアップが表示されるので、『開始する』を選択します。これで番組の生放送が開始されます。

※上記手順は、配信時に毎回おこなう必要があります。

⑥生放送を終了する

生放送の終了手順を記述します。

  1. FRESH LIVE配信管理画面プレビューウィンドウ下部にある、『配信を終了』ボタンをクリックします。
  2. 「生放送を終了します。よろしいですか?」というポップアップが表示されるので、『終了する』を選択します。生放送が放送が終了します。
  3. OBSを開き、OBSトップの『配信終了』をクリックします。

この記事は役に立ちましたか?

Related Articles