会員制チャンネルで会員限定放送をおこなう

会員制チャンネルで、チャンネル会員にのみ放送をおこなう方法を記述しています。
※無料チャンネルではこの操作をおこなうことはできません。

会員制チャンネル放送パターン例

  • 放送・アーカイブともに会員限定で公開する
  • 生放送前半を無料公開し、後半を会員限定で公開する
  • 放送は完全無料公開し、アーカイブを会員限定公開にする
  • 放送・アーカイブともに無料公開する

生放送の配信設定方法

会員限定で放送する

  1. FRESH LIVE配信管理画面右上にある『新規配信設定』をクリックし『生放送』を選択します。
  2. 表示された新規配信設定ページで番組情報を入力します。
    「公開範囲に関する設定」箇所で、『生放送公開範囲』『アーカイブ公開範囲』をチャンネル会員限定に設定します。
  3. 番組設定が終わったらページ下部の『確認する』をクリックします。
  4. 内容の誤りがないか確認し、「保存して公開」をクリックします。
  5. 作成した番組で放送することで、チャンネル会員のみ番組の視聴が可能です。

前半無料・後半を会員限定で放送する

  1. FRESH LIVE配信管理画面右上にある『新規配信設定』をクリック『生放送』を選択します。
  2. 表示された新規配信設定ページで番組情報を入力します。
    「公開範囲に関する設定」箇所で、『生放送公開範囲』をお試し視聴ありに設定します。そして『アーカイブ公開範囲』をチャンネル会員限定に設定します。
  3. 番組設定が終わったらページ下部の『確認する』をクリックします。
  4. 内容の誤りがないか確認し、「保存して公開」をクリックします。
  5. 作成した番組で生配信をおこないます。配信した時点では、無料ですべての視聴者に公開されます。任意のタイミングで、配信管理画面のプレビュー画面下部にある「有料限定に切替」ボタンを押して、有料放送に切り替えることができます。

生放送を完全無料公開し、アーカイブを会員限定公開にする

  1. FRESH LIVE配信管理画面右上にある『新規配信設定』をクリックし『生放送』を選択します。
  2. 表示された新規配信設定ページで番組情報を入力します。
    「公開範囲に関する設定」箇所で、『生放送公開範囲』を公開で設定し、『アーカイブ公開範囲』をチャンネル会員限定で設定します。
  3. 番組設定が終わったらページ下部の『確認する』をクリックします。
  4. 内容の誤りがないか確認し、「保存して公開」をクリックします。
  5. 作成した番組で放送することで、生放送時は無料ですべての視聴者に公開され、アーカイブはチャンネル会員のみ視聴可能となります。

アップロード配信の設定方法

放送時・アーカイブともに会員限定公開にする

  1. FRESH LIVE配信管理画面右上にある『新規配信設定』をクリックし『アップロード配信』を選択します。
  2. 表示された新規配信設定ページで番組情報を入力します。
    「公開範囲に関する設定」箇所で、『生放送公開範囲』『アーカイブ公開範囲』ともにチャンネル会員限定で設定します。
  3. 番組設定が終わったらページ下部の『確認する』をクリックします。
  4. 内容の誤りがないか確認し、「保存して公開」をクリックします。
  5. 動画をアップロードして放送することで、チャンネル会員のみ番組の視聴が可能です。

放送時は無料で公開し、アーカイブを会員限定公開にする

  1. FRESH LIVE配信管理画面右上にある『新規配信設定』をクリックし『アップロード配信』を選択します。
  2. 表示された新規配信設定ページで番組情報を入力します。
    「公開範囲に関する設定」箇所で、『生放送公開範囲』を公開で設定し、『アーカイブ公開範囲』をチャンネル会員限定で設定します。
  3. 番組設定が終わったらページ下部の『確認する』をクリックします。
  4. 内容の誤りがないか確認し、「保存して公開」をクリックします。
  5. 動画をアップロードして放送することで、放送時は無料ですべての視聴者に公開され、アーカイブはチャンネル会員にのみ視聴可能となります。

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?

Related Articles