アップロード配信に失敗する場合

アップロード配信が上手くいかない場合、エラーが起きる場合の対処方法をご案内します。

なお、アップロード配信時のエンコード完了時間の目安としましては、動画の再生時間と同じほどの時間を想定しております。

推奨ブラウザを利用しているか確認

FRESH LIVE配信管理画面のPC推奨ブラウザは以下の通りです。推奨ブラウザ以外をご利用の場合は、推奨ブラウザでのご確認をお願いします。

  • Google Chrome 最新版
  • Microsoft Edge 最新版

通信環境が安定しているインターネット回線やWi-Fiを利用する

通信状況が不安定な場合、アップロードが上手く行えないことがあります。安定している通信環境(有線接続)や電波の良いWi-Fi環境でのアップロードをご確認ください。

※アップロードする時間帯を変えてみるのも効果的です。

チャンネルが公開されているか確認する

チャンネルが『非公開』の状態で放送日時を設定した場合、アップロード画面に切り替わらない場合がございます。

チャンネルが『非公開』の状態で、下書き番組に動画をアップロードする場合は、放送日時を空白にしていただきご確認ください。

アップロード予定の動画ファイルを確認

アップロード可能な動画形式は『mp4』形式と『mov』形式です。

PCでのアップロードにつきまして

PCでのアップロードは『mp4』形式を推奨しています。『mov』形式でのアップロードに失敗する場合、『mp4』形式で書き出し再度ご確認ください。

※一部の動画編集ソフトで『mov』形式で書き出した際、映像圧縮フォーマットがFRESH LIVEに対応していないもので書き出される場合がございます。『mov』形式でFRESH LIVEにアップロードした場合も、内部で『mp4』形式に変換しておりますので、『mov』形式と『mp4』形式で配信される画質に違いはございません。

この記事は役に立ちましたか?

Related Articles